カーライフ

車が欲しいけどお金がない…|お金がなくてもカーライフを楽しむ方法

 

YOU TUBEで車などの動画を見てると、車ほしくなってきますよね。マイカーがあったら行動範囲も広がって色んな所に行けるし、彼女や友達を乗せて楽しめるのに…。ああ車が欲しいけど、お金がない…。そんな風に思っていませんか。

その気持ちよくわかります。かくいう私も車が大好き。でも、お金がなくて車を断念した過去があります。しかし、今思えばあの時、車を買わなくてよかったと思っています。無理して買っていたら、その後の生活が大変なことになっていたでしょう。

こんな経験を持つ私が、お金がないなかで、どうやってカーライフを楽しめばいいのか、その方法について詳しく解説していきます。

本当に車が欲しいのか見極める4つの質問

車がほしいと言っても、その程度は人によってさまざまです。四六時中、車のことを考えているような根っからの車好きもいると思いますが、なんとなくほしいと思っている人もいるのではないでしょうか。そこで、本当に車が欲しいのかどうかがわかる4つの質問を紹介します。

車を手に入れて何を実現したいのか

まず、自分に聞いてほしいのは、車を手に入れて何を実現したいのか。

たとえば、車で旅行に行って車中泊をやりたいんだ!とか、毎週末一人でソロキャンプをしたいんだとか、子どもが小さくて移動が大変だから車でラクになりたい!など明確に実現したいことがあればいいですが、なんとなく「車がある生活っていいよね」「あったら便利だよね」くらいの場合は、はっきり言って、買わない方がいいです。

そういう方は、マイカーを購入しても、最初だけで徐々に乗らなくなります。この際、車なんていらないと思ってしまいましょう。

車がどの程度ほしいのか?

次の質問はこれ。どの程度、車が欲しいのか。車のことを毎日考えてしまいますか?それとも、たまに思い出す程度ですか?他にもほしいものがあったりしませんか。本気で車が欲しいのであれば、すでにめちゃくちゃ調べているはず。毎日暇さえあれば車のことを調べてしまう…これくらいほしい気持ちが強いのであれば、お金がない中でも買うことをおススメします。そうでないのであれば、買う必要はないかもしれません。

どのくらいの頻度で車に乗るのか?

これ、大事なことです。通勤などで車を利用する人は毎日のように乗りますが、そうでない場合は、週末くらいしか乗るチャンスはありません。

さらに休みでも、アクティブな人ならいろんなところに行きますが、そうでない人は、意外と車に乗らない日もあったり。そうすると、明らかにもったいなくなるのがマイカーというモノ。もちろんお金に余裕があれば、そんなこと気にしなくていいでしょうが、お金がないのであれば、ここは大事です。

本当に今、車今買わなければいけないの?

また今買うべきなのかどうかを問うてみてください。もし今欲しいなら、なぜ今なのか、これが半年後、1年後だとなぜいけないのか、そこまで考えてみましょう。

少し待てるのであれば、今買うべきものではないという事。どうしてももう待てない、絶対に今すぐほしいという場合意外は、我慢して、その間に貯金するなどしたほうが、あとあと自分にとってもプラスになります。

なぜ車を買う人が減ってきたのか?

車が欲しい!という人は一定数いますが、そういうタイプの人は減ってきています。若者の車離れと言われて久しいですが、そもそもなぜこういったことが起きているのでしょうか。

30年くらい前は、社会人になってボーナスが出たら、車を買う人が多かったそうです。それくらい車は当たり前の物でした。でも今そういう人って多くはないですよね。ではなぜ車を買う人が減ってきたのか説明していきます。

公共交通機関の発達

そもそも公共交通機関が発達したことがあります。東京など都心に行けば分かりますが、
ものすごい数の電車が街を走っています。電車であればある程度どこにでも行けますし、
また駅からバスなどを使えば、まあ大体のところにはいけるようになっています。

昔よりも断然交通の便が良くなったので、そもそも車っているかな?という価値観が
生まれるようになっています。

経済の低迷による所得ダウン

とはいえ、車があればメカクチャ便利であるのは間違いありません。いくら都心で交通の便がいいからと言っても、車があった方が便利。ではなぜ車を持つ人が減っているのか、それは日本の経済が長らく低迷しているからです。

失われた20年間というように、日本の経済は20年ほど停まっている、いやむしろ低迷しているのです。会社の業績が良くならなければ、会社員の給与も増えることはありません。

昔は給与も右肩上がりの時代。年を重ねるごとに給与が増えていたので、車も買えていたのですが、今はそんなこともありません。経済的な理由方車というモノのハードルが上がってしまったことが理由として挙げられます。

PCやスマホの普及で車以外に時間を使う人が増えた

上記に加えて、PCやスマホが普及し。ヒマのつぶし方が圧倒的に増えているのが今の時代。動画は無限にコンテンツがありますし、漫画もアニメもゲームも何でも安く楽しめる
時代です。

昔はこういったデバイスはありませんでしたから、みんな車で遊んでいたのです。しかし今は車に乗らなくても楽しいことはたくさんありますし、あえて高い車を買うことがコスパが良くないことだと思っている人が増えてきているのです。

マイカーのメリット

マイカーは、やはり最高です。好きなところに好きな時に行けるようになる。つまり自由を手に入れられます。今から〇〇に行きたいと思えば、何時であろうが行けるのです。

昔、横浜に住んでいた時、思い付きで名古屋まで行って味噌カツを食べに行こうよと友達を誘って、本当に4時間かけて名古屋へ行き、味噌カツだけ食べて帰ったことがあります。こんな事ができるのも車があるからこそ。

また彼女がいれば、色んなところに行けますし、思い出を作れます。キャンプなど、車がないと楽しめないアウトドア等にも出会えるので、人生の経験も増えていきます。

マイカーのデメリット

お金がかかる。これに尽きるでしょう。車の車両代だけではありません。買った後が高いのです。たとえば、年間で下記のような費用がかかってしまいます(軽自動車からセダンまでを想定した数字)。

年間コスト
自動車税 10,000円~45,000円
重量税 12,000円~17,000円
自賠責保険 12,000円~13,000円
車検代 25,000円~35,000円
任意保険 60,000円~80,000円
点検費用 15,000円~20,000円
駐車場代 120,000円~144,000円
ガソリン代 60,000円~120,000円
合計 314,000円~474,000円

自動車税、重量税、自賠責保険、車検代、任意保険、点検費用、駐車場代、ガソリン代…軽自動車であっても年間の維持費で30万円~40万円くらいはかかってしまうのです。ここが一番きついのではないでしょうか。

お金がないなら、捨てるべきこだわり

新車へのこだわり

「新車じゃないとイヤだ」そんなことを言っているあなたは、もしかして甘ちゃんかもしれません。もちろん、お金があるのであれば、新車を買うなり、高級車を買うなり自由です。
でもお金がないのに、新車にこだわるのはNG。そんなこだわりは捨てて、中古を検討しましょう。

メーカー・車種へのこだわり

お金がない時は、選択肢が自ずと狭まるのが、世の常。メーカーや、車種にこだわりすぎるのはやめましょう。絶対にこの車がいいという考え方になってしまうと、多少値段が張っても手に入れたくなってしまい、最終的には大幅に予算オーバーしてしまうなんてことも。どこか遠くにドライブできるという目的が達成できれば、いいじゃないですか。見栄とか捨てないと、後できつくなります。

マイカーへのこだわり

これ意外と多いですよね。マイカーへのこだわり。中古であったとしても、色々状態の良いものを選んでしまうと、50万円近くしてしまうことが多いのではないでしょうか。そもそも、マイカーである必要あるのか考えてみてほしいです。今は所有していることの価値って、そこまで高くない時代ですからね。

お金がないけど、車に乗りたい…そんな人は、カーシェアリング一択!

カーシェアリングは会員同士で車をシェアする新しい車のサービス。レンタカーよりも気軽に、マイカーのような感覚で使えるのが特徴です。

カーシェアリングの良いところは、車の購入費用も、維持費もかからないこと。自分が乗りたいときに乗って、その分だけお金を払えばOKです。私がおススメなのが、タイムズカーシェアです。

会員数が130万人を超えるタイムズカーシェアとは?

シエンタ2タイムズカーシェアはカーシェアリングの中で一番人気のサービス。会員数は130万人を
突破。ステーション数も全国に1万カ所以上あり、駅前なら必ずと言っていいほどあります。黄色い背景に黒字の駐車場を見たことがありませんか?あそこに車が用意されていて会員であれば、自由に乗ることができるのです。

予約も携帯のアプリから簡単に予約ができます。空いていれば利用の5分前に予約して使う
こともできるので、マイカーのように使うことができるのです。

タイムズカーシェアの全30車種はコレだ!初心者におすすめの車は?タイムズカーシェアで借りられる車は?そんな疑問にお答えします。タイムズカーシェアで行なう全30車種をご紹介。ベーシッククラス、スタンダードクラス、プレミアムクラスなどクラスごとに紹介します。...

タイムズカーシェアの料金は?

入会費は無料

まずタイムズカーシェアは入会する際に会員証を発行しないといけないのですが、それが1600円かかります。とはいえ、今なら入会費は無料です。

月会費も実質無料

個人利用の際は月会費として880円かかりますが、無料利用分が880円分ついています。つまり880円分利用すれば、実質月会費は無料。

維持費がかからない

さらにガソリン代、保険代、車検代などはすべてかかりません。ガソリンを無料で入れられる無敵の給油カードがついていますし、タイムズカーシェアに入ったら自動的に保険に加入されます。

しかも、一般的な自動車保険と同等の補償が無料。車を保有しているわけではないので、車検代もかかりませんし、もちろん毎月駐車場代などもかかりませんので、マイカーの購入でネックになる維持費はゼロです。

利用料は、15分220円~

利用料は15分単位です。車のランクはベーシック、ミドル、プレミアムの3種類を用意していて、クラスによって15分220円~440円の幅があります。

ただし特に車にこだわりがなければ、ベーシッククラスの15分220円の車で良いと思います。ハスラー、アクアなどの人気車種も用意されているので、十分です。15分220円ですから、30分で440円、1時間で880円。とても安いですね。

ナイトパックは、15時間利用できて、たったの480円

さらに今は期間限定でナイトパックという商品が出ていて、18:00~翌9:00までの最大15時間、たったの480円で利用できるのです(1km走行ごとに16円かかりますが)。むちゃくちゃ安くないですか?15時間で480円ですよ。もう使わない手ないでしょ。

家族会員アイキャッチ
タイムズカーシェアの家族プランの入会方法は?月会費はかかる?タイムズカーシェアの家族プランって何?どうやって入会すればいいの?こういった疑問に答えている記事です。タイムズカーシェアをよりおトクに、より便利に使える家族プランの入会方法などを画像つきで詳しく解説しています。...

タイムズカーシェアを使っている人の声

まとめ

お金がないのに、ムリに車を買う必要はありません。ましてや我慢して中古のあまり気に入ってない車を買ってしまうぐらいならマイカーをやめるべきです。

正直、マイカーの価値ってほとんどなくなっています。ステータス的なものを感じる人もいるでしょうが、もう時代は変わっています。本当に乗ること、遠くに行く事に価値を置くのであれば、カーシェアリングの方が賢い選択だと思うのです。

バカ高い維持費も払う必要はない。好きな時に好きな車を借り、好きなところに行く。なんという身軽さ。マイカーと同じように使えるのですから、カーシェアリングで十分。

まずは、タイムズカーシェアに入会して車を使ってみてください。それでもやっぱいマイカーが欲しいのであれば、買えばいいと思いますし、カーシェアリングしながらお金をためて、少しでも自分が欲しい車が買えるようにすることが大事だと思います。

私はカーシェアリングの生活で大満足しています。