タイムズカーシェア

タイムズカーシェアって、初心者マーク置いてある?持参すべき?

初心者くん
初心者くん
免許取り立てなんだけど、タイムズカーシェアって、初心者マークって置いているの?それとも、自分で持ち込まないといけないの?

タイムズカーシェアに初心者マークは置いてあるの?

タイムズカーシェアは、初心者マークが常備されています。下記の画像のように、トランクにビニールケース、もしくはプラスチックケースが置いてあり、その中に初心者マークが2枚入っています。

初心者マークの入ったビニール袋

カーシェアリングの会社によっては、初心者マークは常備されていないため、自分で持ち込まなければならないところもあるのですが、タイムズカーシェアはその心配はありません。

初心者マークを持参する必要があると「あ、家に忘れた」という面倒なことが置きそうですもんね。このあたりのサービスの良さは、さすがカーシェアリングのトップの企業ですね。

そもそも初心者マークは、表示義務がある

「初心者マークって絶対につけないといけないの?」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそも初心者マークは義務です。道路交通法の第71条の5にある通り、車の免許を取得してから1年間は、車に貼る義務があります。そのため、初心者マークを持参し忘れたときにリスクがあるので、タイムズカーシェアでは常備されているのです。

初心者マークをしなかったらどうなるの?

初心者マークは道路交通法で表示義務があるので、守らなければ罰金対象になります。これは、道路交通法の「初心者運転者表示義務違反」になり、反則金4,000円、行政処分は減点1点です。

「え、初心者マークをつけていないだけで罰せられるの?」と思うかもしれませんが、みんなが気持ちよく安全に車を運転できるように存在するのが道路交通法。

初心者はまだ運転に慣れていないため、意図せず危険な運転をしてしまうことも少なくありません。ですから、周りのドライバーに初心者であると認識させることが、安全につながるのです。免許を取得して間もない時に利用する際は必ずつけるようにしてください。

初心者マークをつけるメリット

初心者マークをつけなければいけないと思うと、ちょっと面倒な気持ちになりますが、じつは表示するメリットがあるんです。

それは、周りに優しくしてもらえること。初心者であることが周りに伝われば、いろんなところで多めに見てもらえますし、やさしくしてもらえます。

たとえば、車線変更の時に、後方の車が距離を詰めずに入れてくれたり、右折で車が切れるのを待っていると、対向車が先に行っていいですよ、と合図をくれて譲ってくれたりすることも。

周りも初心者だから無理な運転をしない方がいいな、と思ってくれるので、逆に運転しやすくなるというわけ。一方で免許取得から1年が過ぎ、初心者マークを外した瞬間、周りからはベテランドライバーとして見なされるので、どんくさい運転をしていると、少し煙たがられますし、クラクションも鳴らされます。

初心者マークをつけるデメリット

初心者マークをつけるデメリットを考えてみましたが、ほとんどありません。強いて言えば、少しダサいということぐらいでしょうか。

あのマークを貼った瞬間に、単純に車の見た目もダサくなりますし、道路においてはいわば一番下っ端な存在になってしまうので、あまりかっこいいものではありません。また初心者であることが分かると、横柄な運転をしてくる人もいるので注意が必要です。

タイムズカーシェアで初心者マークを紛失したら?

タイムズカーシェアで使っていた初心者マークを紛失してしまうことがあるかもしれません。たとえば、駐車しているときに盗まれた…、気がついたら無くなっていた…そんな時はどうすればいいのでしょうか。

結論、まずはタイムズカーシェアのお問い合わせ先に連絡しましょう。たとえ、自分のせいでなく、紛失した場合でも、必ず問い合わせをし、紛失したことを伝えましょう。次に利予約していた方が使う予定のものかもしれません。

オペレーターの指示に従い、どのように対応すればいいのか聞きましょう。また紛失した場合は、紛失物を実費で弁償する必要があるとタイムズカーシェアのHPに書いてあります。具体的に初心者マークのことは書いてありませんでしたが、おそらくこのその他の部分に含まれるので対象になると思います。

ペナルティ出典:タイムズカーシェアHP

初心者は、タイムズカーシェアで練習しよう!

運転免許を取ったばかりの方は、タイムズカーシェアで練習するのがおススメです!

借りた車をぶつけてしまったり、事故を起こしてしまい破損させてしまったら、ペナルティ料金が発生しますが、家で親の大事な大事な車を借りるよりも緊張しなくてすむはずです。

親としても免許を取りたての子どもに車を貸すのは、わが子の命の心配と、同時に「車はぶつけられないか?」という心配をしているはず。私も免許取り立ての時に、実家の車を借りてぶつけてしまい、見事にへこませてしまいました。

免許を取り立ての頃は、タイムズカーシェアで少しずつ練習するのは大アリですね。それでうまくなってきたら、実家の車を借りるのが良いのではないでしょうか。