タイムズカーシェア

タイムズカーシェアでハスラーを借りてみた!どんな人に向いてる?

ハスラー1
マイカー太郎
マイカー太郎
ハスラーってどんな車なの?タイムズカーシェアでよく置いてあるけど、詳しく知りたい
カーシェア君
カーシェア君
スズキのハスラーについて僕が詳しく解説していくよ

ハスラーってどんな車?スペックは?

ハスラー

ハスラーはSUZUKIの販売するクロスオーバーSUV。ボックス型の軽自動車です。初代ハスラーは2013年12月24日にデビューし、2019年にフルモデルチェンジをしました。

「遊べる軽」と言われるように、アウトドアにも向いている走りや、後部座席を倒せば、サーフボードなどのアイテムを積み込めるタフな作りを実現。それでいて燃費は2WDで30Km/リッター、4WDで26.8Km/リッターという高燃費。

デザインはポップでおしゃれな個性派です。丸いヘッドランプがかわいく、アウトドアにも、街にも馴染むデザイン。

じつは今から6年前ほど、ハスラーの購入を検討していた筆者。発売されたばかりの頃、CMで見かけてとても一目惚れ。(結局、維持費を考えて断念。そこからタイムズカーシェアを利用するようになりました)

なんと言ってもこの個性的な見た目にやられましたね。軽自動車でありながら、このデザイン!ボディカラーもポップな色が用意されていて、テンションが上がります。

ハスラーのスペックを見てみましょう。タイムズカーシェアに配備されているのは、2014年〜2017年式(MR31S/MR41S型)です。

定員 4名
排気量 658cc
駆動 2WD
油種 レギュラー
ボディサイズ 3,395mm×1,475mm×1,665mm(全長×全幅×全高)
トランクのサイズ 430mm×1,000mm×900mm(全長×全幅×全高)
安全装備 バックモニター、ブレーキサポート
その他の装備 ジュニアシート、ETC車載器

軽自動車ですから、燃費もさすがです。JC08モードで24.8km〜32.0/リッターと高燃費で、経済的です。

どんな人に向いている車なの?

人気のハスラーは、どんな人に向いている車なのか解説していきます。

・オシャレな車に乗りたい

・気分を上げたい

・デートで使いたい

・アウトドアに使いたい

・ガソリンを気にせず運転したい

・初心者だから運転しやすい車がいい

ハスラーはこういった方に向いている車です。

「走れば何でも良い」「車はどれも一緒」という人はわざわざハスラーを借りる必要はありませんが、ちょっとでもかわいい車に乗ってみたい!という気持ちがあれば、選んでみるのは、アリですね。

外装

ハスラーの外装を見ていきましょう。

借りた車はイエロー。インパクト抜群でしたね。アウトドアな雰囲気がでていますが、コンパクトなサイズなのでかわいらしいです。この丸目のヘッドランプがハスラーのかわいい!

ハスラー1

 

サイドから見てみましょう。箱型のボディで、下部には樹脂が施されていていてSUVらしさを演出しています。窓の周辺も黒い塗装がされていて、ワイルドな印象。

 

ハスラー2

 

バックから見てみましょう。

後ろはシンプル。箱型なので後ろは平らです。

 

ハスラー3

 

ボディの下部に黒い樹脂が施されています。軽自動車ですが、アウトドアが似合う車に仕上がっています。コンパクトではありますが、近づいてみると、意外と大きく、迫力を感じます。カードのタッチはリアガラスにありました。

 

ハスラー4

内装

内装を見てみましょう。

ハスラー4

 

ハスラーは箱型の車。天井が高いので、室内空間は広く感じます。また窓も大きく開放的。ボディサイズはコンパクトですが、室内は十分な広さが確保されています。

ボディカラーのイエローのプラスチックが、ドアトリムや、ダッシュボードなどところどころに施されていて非常にポップな空間に仕上がっています。

 

ハスラー5

 

では、運転席から見ていきましょう。

 

ハスラー6

 

ハンドルはいたってシンプル。特にボタンなどもついていません。たとえば、音楽のボリュームや早送りなどは、インパネで行う必要があります。

鍵は差し込み式ではありませんでした。ハンドルの隣に、スタート/ストップスイッチがついているので、ブレーキを踏みながらボタンを押すだけでOKです。

 

ハスラー鍵

 

メーター類はこの通りシンプル。

 

ハスラー7

 

タコメーターもついておらず、速度メーターだけがついているので見た目もスッキリしています。回転数など見ていない人も多いと思うので問題ないでしょう。

ハンドルの隣には、ドリンクホルダーがついています。ホルダー不要な場合は、しまっておけるので、邪魔になりません。

 

ハスラー8

 

アームレストがついているのも○。さらにこのアームレストは収納できる。スマホや財布などはしまえるポケットです。

 

ハスラー9

 

インパネ部分を見てみましょう。この通りシンプル。

 

ハスラー9

 

でも、うまく黄色のプラスチックが施されていて、全体としておしゃれな仕上がりに。そのため安っぽさを感じさせません。ナビもちゃんとついていて、バックモニターも装備されています。

 

ハスラー10

 

またシートヒーターなども運転席、助手席両方についているのも良いですね。

 

ハスラー11

 

後席はこんな感じ。

 

ハスラー12

 

ドライビングポジションに合わせて、後部に座り、膝から拳3つほど入ります。十分に広いですね。ただ、ソリオやシエンタのほうが後部座席は広い印象です。後部座席にはアームレストなどはありません。

 

ハスラー13

収納

先に言っておくと、収納がめちゃくちゃ充実している!という類の車ではありません。が、十分に収納ができるようにつくられています。

まずは運転席からみてみましょう。先程書いた通り、ドリンクホルダーがあり、運転席・助手席ともに装備されています。

ハスラー8

 

またアームレストの中が収納になっていますので、ちょっとした小物をいれておけるでしょう。

 

ハスラー14

 

また、助手席側には少し広めの収納ポケットが。

 

ハスラー15

 

ダッシュボードについていて、ポケットを開けると、扉が机のように使える仕様に。こういった気遣いは嬉しいですね。社内で食事をする時にここに置くこともできそうです。残念だったのが、トランク。これはなかなかに狭かったです。

 

ハスラー16

 

うーん、荷物はあまり入らないでしょう。

 

ハスラー17

 

ただ後部座席はカンタンに畳めて、フルフラットになります。後部座席にあるこのフックを折り曲げて座席を押すだけで…

 

ハスラー18

 

この通り。

かなり広い空間が生まれます。これなら一人や二人で買い物に行った場合相当の荷物が詰めます。ただ4人乗車プラス荷物だと結構厳しいのではないでしょうか。

 

ハスラー19

視界

ハスラーの視界は、とても良好。

窓が大きいので、前方の車もよく見えますので、運転しやすかったです。

ハスラー20

 

サイドの窓も広いので、良く見えました。曲がる時もしっかり確認できますし、これなら初心者の方も安心です。

 

ハスラー21

 

後部座席の窓も大きく、良く見えます。

 

ハスラー22

 

リアガラスも大きく、しっかり見える。ハスラーの視界は、ばっちりだと思います。

 

ハスラー23

ハスラーに乗ってみての感想

ハスラー24ハスラーを運転してみました。結果、想像しているよりも良かったです。理由は下記3つ。

・運転しやすさ
ボックスタイプの車では、座席位置も高め。窓も大きいので視界はとても良く、運転士やすさは抜群です。坂道などではさすがに少しパワー不足感がありますが、それ以外では問題ナシ。初心者も運転しやすいのではないか?と思いました。

・デザイン
やはりハスラーはここですね。ボディカラーといい、外装のデザイン、内装のデザインがかわいい。それだけてまテンションが上がりますし、ちょっとドライブしたくなります。デートなんかにも最適なのでは?

・燃費
燃費が良いのでガソリンなどを気にしすぎる必要もなし。リッター20キロほどなので、満タンにしておけばロングドライブも楽しめますね。

タイムズカーシェアでハスラーの利用料金は?

タイムズカーシェアでハスラーは、ベーシッククラス。15分220円で利用が可能です。1時間で880円。ここにガソリン代、保険代なども含まれていますから、かなり安いですよね。

さらに、ガソリンを20リッター以上入れれば、30分の利用料が割引されます。つまり、1時間440円で乗れるというわけ。

ちなみに自分もハスラーを借りたときにガソリンを入れたので一時間440円で乗れました。こりゃ安い!

2時間レンタルすれば割引なしで1760円。毎週末2時間借りても、1760円×52週=年間9万1520円で済むのです。駐車場代も不要。保険代も不要。維持費が高いマイカーと比べれば断然安いですよね。

こんなにかわいい車を、マイカーのように使えるのですから、マイカーを持つ意味って何なのかを考えずにはいられません。

タイムズカーシェアの会員数は130万人を突破。マイカーではなく、タイムズカーシェアを選ぶスマートな生活をする人が増えています。