タイムズカーシェア

タイムズカーシェアでウェイクを借りてみた!特徴は?

ウェイク 遠め
マイカー太郎
マイカー太郎
ダイハツのウェイクってどんな車なの?タイムズカーシェアに置いてあるんだってね。詳しく知りたいんだけど…
カーシェア君
カーシェア君
ダイハツのウェイクね。今人気の車だよね。僕が詳しく解説していくよ

タイムズカーシェアにある、ダイハツのウェイクってどんな車?スペックは?

ウェイク 正面

ダイハツのウェイクは2014年に発売された軽自動車です。

特徴は、とにかく室内がめちゃくちゃ広いこと!軽自動車なのに、全高1835mmを実現。室内の高さは1400mmを超えています。だから車内に入った瞬間に「広っ!!」と感じるはず。

窓も大きく開放的。2列シートの4人乗りですが、大人が4人乗っても狭く感じない広さ。もう少しで社内で大人が立てるんじゃないかってくらい天井が高いんです。「軽自動車って狭いんでしょう?」なんて思っている、そこのアナタ。そんなイメージ、軽く吹っ飛びますよ。

この広さがあったら買い物はもちろん、アウトドアにもピッタリ。どこか遠くに行って、車中泊したくなる、そんな好奇心を刺激する車です。外観もゴツゴツしていてカッコいい!

それではウェイクののスペックを見てみましょう。タイムズカーシェアに配備されているのは、「LA700S/LA710S型(2014年~)」です。

定員 4名
排気量 660cc
駆動 2WD or 4WD
油種 レギュラー
ボディサイズ 3,395mm×1,475mm×1,835mm(全長×全幅×全高)
トランクのサイズ 540mm×875mm×1,140mm(全長×全幅×全高)
安全装備 バックモニター、ブレーキサポート
その他の装備 ジュニアシート、ETC車載器

タイムズカーシェアにあるウェイクは、どんな人に向いている車なの?

ウェイクは、どんな人に向いている車なのでしょうか。

・室内が広い車を借りたい!

・アウトドアで使いたい!

・後部座席にも人を乗せたい!

・荷物がたくさん積める車を探している

・子供がラクに乗れるような車がいい

・でも、大きすぎる車を運転するのはちょっと不安

こういった人に向いているのが、ウェイクです。

とにかく、室内がめちゃくちゃ広いので、後部座席を利用する場合はピッタリ。たとえば、小さな子供がいるファミリーの方。後部座席はスライドドア。ドアノブを一回引けば自動的に扉が開くので、ラクラク。子供も乗り込みやすいです。

また、室内が広いので友達複数人でドライブを楽しむとか、友達家族を乗せてどこかに遊びに行くとか、キャンプに出かける時もピッタリ。これだけ広いと車の中の息苦しさなども全く感じないでしょう。窓も大きいので、開放的です。

ウェイクの外装

ウェイクの外装についてです。

この角ばったボディ、カッコいいですね。ごつごつした感じが、男らしい。色も渋いです。

ウェイク外観

 

サイドを見てみましょう。最近、流行のボックス型。画像を見ると分かりますが、窓が多くて、どれも大きいですよね。運転席の細長い窓も十分なサイズ。視界はもちろん良好です。

これだけ窓が大きいと、社内も明るくて、気持ちいいです。後部はスライドドアなので、狭い駐車場でも隣の車にぶつけないか気にせず、安心して乗り降りできます。スライドドアって、子どもがいる家族には嬉しいですよね。

 

ウェイク サイド

 

後ろ斜めから。

室内スペースを限界まで広くするために、四角いボディになっています。あとトランクのドアがめちゃくちゃデカいの分かります?トランクのドアの端は、ナンバープレートからめっちゃ離れています。

 

ウェイク 斜め

 

斜め前からみるとこんな感じ。窓大きいですよね。ミラーの下には、車線を確認できるミラー付き。ブラックの樹脂が、このボディカラーと合っていて、アウトドア感が強くなりますね。

 

ウェイク 斜め前

 

テールランプも、四角いのが2つ並んでいて、ゴツゴツした男らしさが演出されています。ナンバープレートの右側に「WAKE」のロゴが。

 

ウェイク バック

ウェイクの内装

さて、楽しみなウェイクの内装です。まずは動画で見てみましょう。

 

運転席のドアを開くと…まず入ってくるのは、窓の大きさ。明るいですね。めちゃくちゃ外の光が差し込んできて、ただでさえ広い室内がさらに広く感じます。

この解放感、素晴らしいですね。軽自動車ということを忘れますね。運転席と助手席のシートはセンターコンセールがないので、フラットになっています。

 

ウェイク運転席

 

運転席のドアはこんな感じでシンプル。ポケットが大きめで、鍵もすっぽり。スマホも入るんはないかくらいの大きさです。

 

ウェイク運転席ドア

 

ハンドルです。特に操作ボタンなどはついていませんでした。ハンドルの真ん前にメーター類があるタイプではなく中央にあるタイプですね。

 

ウェイクハンドル

 

ハンドルの右横のはエンジンスイッチ。鍵を差し込まなくても良いタイプですね。エンジンスイッチの左横にあるスイッチは後部座席のスライドドアの開け閉めボタン。これが便利ですよね。

後部座席の人が荷物をたくさん持っていて、ドアを開けれない…という時も運転席からオープンできたり、後部座席に誰かを乗せたいときにスマートにドアを開けられます。

後は安全支援系のボタンもありました。

 

ウェイクハンドル回り

 

インパネはこんな感じ。シフトレバーは前方にあるタイプですね。エアコンスイッチなどもシンプルですが、すっきりまとまっていて◎。ピアノブラックの質感がGOODです。

 

ウェイク インパネ

 

ナビの上にメーターがあります。スピードメーターのみ表示。その隣に、走行距離やシフトレバーの位置、時計、燃費などが表示されます。めちゃくちゃ見やすい。ナビも十分なサイズ。ナビ周りの装飾はゴツゴツしていて、アウトドアに合う雰囲気。男っぽさが出ています。

 

ウェイク ナビ・メーター

 

では後部座席へ。むちゃくちゃ広い!!画像で伝わりますか?室内のカラーは黒なので少し狭く感じるはずなのですが、窓が大きく、光が差し込んでくる。だから、開放感抜群。純粋に室内広いですね。

 

ウェイク 後部座席

 

後部座席からの眺めです。ほとんど窓!室内めちゃくちゃ明るいですね。天井の高さ、分かりますか?運転席のヘッドレスト、あと2つくらい入りそうな高さ。座っていても圧迫感は感じません。

 

ウェイク 後部座席からの眺め

 

後部座席の窓もデカい。小さな窓すら大きい。

 

ウェイク後部座席窓

 

ウェイクの良い部分をもうひとつ発見。それが後部座席の窓に日よけが装備されていること。日差しが強い時は、こうやって日よけを出せば、室内はさらに快適に!

 

 

ウェイク 後部座席日よけ

ウェイクの収納

ウェイクの収納はとにかくすごい!

まずハンドルの右隣には、ペットボトルが入るポケット。

ウェイク 運転席収納

 

助手席にもペットボトルのポケットがありますし、さらにはこんな広い収納が!これ何でも置けますよ。スマホ、財布、お菓子、食事…。めちゃくちゃデカい。

 

 

ウェイク助手席収納

 

さらにナビの下にも、ちょっとした収納スペースが。ここにもスマホや財布なら入りそう。

 

ウェイクナビ下収納

 

ダッシュボード上もフラットなのでラフにモノを置けます。財布を置いてみるとこんな感じ。

 

ウェイク ダッシュボード

 

さらにインパネ下にも収納あり。そんなに置くものないよってくらい、収納が充実しています。

 

ウェイク インパネ下収納

 

さらに運転席には収納可能なアームレストも。中にちょっとしたものをしまえるポケットもついています。

 

ウェイク アームレスト

 

後部座席にはフックがついていました。たとえば、コンビニで買ったジュースなどが入った買い物袋をぶら下げることができます。使い勝手は、◎です。

 

ウェイク 後部座席フック

 

後部座席が広い分、トランクは小さめ。とはいっても、キッズシートと、ボックスは余裕で収まります。買い物袋とか、ちょっとした荷物なら積み込めます。

 

ウェイク トランク

ウェイクの視界

ウェイクの視界は、本当に良好。窓が大きくて、座席の高さも低くないので、前方も横も、後方も見やすく、運転しやすいです。

ウェイク 運転席視界

みてください。助手席の窓の大きさを。こんなに大きいのです。

 

ウェイク 助手席窓

 

後部座席の窓もご覧の通り。小窓もあるので、しっかり後方を確認できます。

 

ウェイク 後部座席視界

 

ウェイク バック 視界

初心者だと、窓が小さいと確認がしづらくて不安になりますが、ウェイクならその心配はしなくてOKでしょう。運転はしやすいでしょう。

タイムズカーシェアでウェイクに乗ってみた感想

ウェイク 遠め

ウェイクに乗って、1~2時間街を走ってみました。小回りが利くので、Uターンなどもラクちん。Uターン試してみたのですが、めっちゃハンドルがきれる。広さだけではなく、街でも運転がしやすいサイズ感。かなりいいです。

視界がいいので、運転はしやすいですね。とにかく広くてストレスなく、快適に運転できるのは本当にウェイクの良いところ。しかも運転席だけではなく、助手席や後部座席の人が快適に乗れる広い室内空間なので、複数人乗り込んでも全く問題なし。むしろ乗せてあげたくなるんじゃないでしょうか。

スピードが出るとか、加速が良いとか、そういう車ではないですが、街で乗る分には全く問題なしです。

これ近くのタイムズカーシェアの駐車場にあったら、嬉しいなあと個人的には思いました。この車だったらアウトドアにも行けるし、もちろん街中を走るのもOK。本当に使い勝手が良さそうです。

タイムズカーシェアでウェイクの利用料金は?

さて、ウェイクをタイムズカーシェアで借りるといくらくらいするのでしょうか。

ウェイクは、ベーシッククラスになるので、15分220円で利用が可能です。1時間で880円。ここにガソリン代、保険代なども含まれていますから、かなり安い。

さらに、ガソリンを20リッター以上入れれば、30分の利用料が割引されます。つまり、1時間440円で乗れるのです。こりゃ安い!

2時間レンタルすれば割引なしで1760円。毎週末2時間借りても、1760円×52週=年間9万1520円で済むのです。駐車場代も不要。保険代も不要。維持費が高いマイカーと比べれば断然安いですよね。

今は新型コロナウイルスによって経済も大きなダメージを受けています。こういった世の中ですから、マイカーを持っている人は車のローン、維持費などに不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方こそ、タイムズカーシェアをおススメします。タイムズカーシェアに切り替えるだけで、年間数十万円をうかせることができるのですから。

それでいて、マイカーのように使えるの便利さ。マイカーを持つ意味って何なのか、この機会にしっかり考えたほうがいいかもしれません。

ちなみに、タイムズカーシェアの会員数は130万人を突破。右肩上がりに伸びているのです。マイカーではなく、タイムズカーシェアを選ぶ。スマートに生活して、経済的な不安から解放されませんか。