タイムズカーシェア

タイムズカーシェアでスバルXVを借りてみた!どんな人に向いてる?

マイカー太郎
マイカー太郎
スバルXVってどんな車なの?タイムズカーシェアでよく置いてあるけど、詳しく知りたい
カーシェア君
カーシェア君
スバルXVについて僕が詳しく解説していくよ

スバルXVってどんな車?スペックは?

スバルXV1

スバルのXVは、スバルの人気車種『インプレッサ』をベースとして開発された、クロスオーバーSUVです。

ワイルドな雰囲気とスタイリッシュなデザインが共存している都会派SUV。街の中でも存在感を放っています。

デザインだけではなく、スバルならではの走りの良さも追求。SUVでありながら、運転を楽しめる機能性も備えているのが強みです。

ボディーカラーもデザインが際立つ色を用意。若者にもハマる可愛らしい色から大人が嗜好する落ち着いたカラーまで、様々な世代に受け入れられるようになっています。

タイムズカーシェアに、配備されているのは2012年~2017年のモデルです。スペックは下記です。

定員 5名
排気量 1599cc or 1995cc
駆動 4WD
油種 レギュラー
ボディサイズ 4,450mm×1,780mm×1,550mm(全長×全幅×全高)
トランクのサイズ 814mm×1,070mm×777mm(全長×全幅×全高)
安全装備 バックモニター
その他の装備 ジュニアシート、ETC車載器

これは個人的な意見ですが、かなり見た目がカッコいいですね。ワイルドでありながら洗練されているデザインは自分的に刺さりまくり!国内の販売も好調。年間2万台以上を販売するなど人気SUVとして、ヒットしています。

燃費の方はJC08モードで15.8~19.2km/リットル。ハイブリッドカーなどに比べると燃費が良いとは言えませんが、その分運転が楽しめる車になっています。

どんな人に向いている車なの?

スバルのXVは、どんな人に向いている車なのでしょうか。

・ドライブを楽しみたい

・かっこいい車に乗りたい

・デートで使いたい

・アウトドアへ行きたい

・長距離運転したい

上記のような方に向いているのがスバルXV。「車は移動手段」「デザインとかなんでもいい、とにかく目的地に着きさえすればOK」といった方よりも、「運転を楽しみたい!」「アウトドアを楽しみたい」という車に興味がある方、運転を楽しみたい方に向いていると言えるのではないでしょうか。

外装

スバルXVの外装はどうなっているのか見ていきましょう。

スバルXV2SUVですが、MAZDAのCX-5などの大きなSUVに比べるとボディサイズは小さく、コンパクトです。

今回タイムズカーシェアで借りたのは、カーキのカラー。色はオシャレで、街乗りでも、アウトドアでも合います。ゴツゴツしたアウトドア向きのワイルドさの中に、スタイリッシュなデザインが垣間見えてカッコいいですね。

グリルは、メッキで豪華に。真ん中にシルバーラインが入り、SUBARUのエンブレムと重なるデザイン。正面からの見た顔はイケメンです。

サイドから見てみましょう。

スバルXV2

 

ホイールのデザインがブラックを基調としていることや、ミラーの下の部分もブラックになっているので、全体として軽い印象にならず、どっしりと重厚感を感じさせるデザインになっています。

 

スバルXV4

 

また、SUVらしくボディ下部には樹脂が施されていて、これもSUVのずっしりした重厚感を支えてます。とはいえ、樹脂は太すぎず意外と細いラインなので、スタイリッシュさはそのままキープ。ホイールデザインがかっこいいので、全体的におしゃれなイメージに仕上がっています。

 

スバルXV5

後ろから見てみましょう。なんといっても、ボディのゴツゴツした感じ。男らしく、アウトドアなどにはピッタリの印象です。トランクの扉がボディの中に入り込んでいて、でっぱりが出ているデザインなどが重厚感を演出しています。

 

スバルXV6

 

とはいえ、うるさいデザインではなく、シンプルにまとめられています。

 

スバルXV7

内装

それではスバルXVの内装を見ていきましょう。

まずは運転席を開いてみると、こんな感じ。乗り込んでみての感想は広い!天井が高く、また窓も大きいので開放的で、気持ちよく運転できそうです。

スバルXV8

 

少し古いモデルだったからか、ステアリングなどにはスイッチ類などのボタンはありませんでした。ですが、ハンドルにはステッチが施されていて、握り心地も良好。

 

スバルXV9

 

インパネ部分もピアノブラックを使い、シンプルですが、高級感のある感じにまとめられています。エアコン吹き出し口の上にはさらに、液晶がついていて、時間や温度などが表示されるようになっています。

 

 

スバルXV10

 

ナビはこんな感じ。見やすいサイズです。温度調整も、ダイヤル式のエアコンパネルがついているので、操作もラクラク。

 

スバルXV11

 

運転席側のドアトリムはこんな感じ。シンプルですが、上品に仕上げられていてカッコいいですね。ポケットも十分な大きさ。ペットボトルも入ります。

 

スバルXV12

 

後部座席を見てみましょう。後ろも空間的に十分な余裕があります。ドライビングポジションにして後部に座ったときに、ひざから前の運転席まで、こぶし2つ分くらいは余裕で入ります。これだけの余裕があれば快適です。

 

スバルXV13

 

このように全体的に室内空間は広いです。窓も大きいので開放感があります。後ろからみるとこんな感じです。

 

スバルXV14

収納

スバルXVの収納は決して多くはありませんが、必要最低限の収納はありました。まずインパネ下にあるポケット。ここには、財布・スマホを置いておけそうです。

スバルXV15

 

センターコンソールもついていて、このような収納。ここにもスマホ・財布などが入ります。シフトレバーの隣にも、ドリンクホルダーがついています。

 

スバルXV16

 

トランクはこの通り、結構な広さ。予め入っていた、ジュニアシートなどを積んでいる状態で、これだけまだ余裕があります。

ベビーカーも余裕で入りますし、そのうえで買い物袋なども複数入りますので、荷室で困ることはなさそうです。

キャンプギアなどもガンガン積み込める大きさなので、大きな買い物をする時などは、活躍してくれそうです。

 

スバルXV17

視界

視界については言うことなし。かなり運転しやすいと思いました。

スバルXV18

クロスオーバーSUVなので、座席も高く、前方視界も良好。また後部座席の窓やバックの窓も大きいので、後ろの状況もよく分かるので、運転しやすかったです。

乗ってみての感想

一言でいうと「運転が楽しい」という印象です。高速も走ってみたのですが、合流なども全く問題ありません。アクセルを踏み込めば、しっかり加速してくれるので頼れる車です。

また重厚感があるので、運転していて安心できます。カーブの時も車体が浮くような感覚はなく、地に足がしっかりついてようんあ乗り味でした。

個人的には見た目も好きですし、パワーも十分あるので、運転がめちゃくちゃ楽しかったです。スバルXVで遠くまで行ってみたい、そう感じさせてくれる1台でした。後席にも十分な余裕があるので、同乗者も快適に過ごせるのではないでしょうか。

スバルXVのタイムズカーシェアでの利用料金は?

タイムズカーシェアでのスバルXVの利用料金について説明します。

スバルXVは、真ん中のミドルクラスになるので、15分で330円で利用可能。1時間1320円で乗れます。

ちょっと高いと思いましたか?それとも安いと感じましたか?これじつは超安いです。だってここにガソリン代、保険台が含まれての料金だから。

さらにガソリンを20リットル以上いれたら、30分の利用料金が割引される仕組みがあるので実質1時間660円での利用が可能です。

2時間レンタルすれば2640円。毎週末2時間借りても、年間13万7280円で済むのです。車検、駐車場代、ガソリン、保険…と何かと維持費が高いマイカーと比べれば断然安いですよね。

マイカーを持つ意味を考えずにはいられませんね。ちょっと遠くまでドライブしたい!そんな人はぜひ利用してみてください!